2013年7月アーカイブ

リアルタイム為替レートの使い方

shutterstock_68191825.jpgリアルタイムで為替レートを確認しようとしても、チャート表の種類が豊富でどれにしようか困ってしまいます。実際に為替レートは、どのように使えばよいのでしょうか。その時々で、メインに使うローソク足チャートを5分足にしたり、1時間足にしてみたりという人がいますが、効率的な分析手法とはとても言えません。なぜならばリアルタイム為替レートの分足や時間足は、度々変えるのでは無く、いつも決まった時間足のものを使用しないとトレードにムラが出てしまいがちです。時間足をまず複数用意して、それを見ながらリアルタイムの為替レートをチェックしましょう。どのチャートであれば判断がしやすいか、複数のチャート表を用いながらトレードをしてみます。色んな種類のチャート表を見ていると、取引の経験から為替レートの動きを読み取ることが難しくなってしまうでしょう。ある程度、使用する為替レートを決めなければ、トレード自体とても不安定になってしまうでしょう。リアルタイムの、実際の為替レートを用いたデモトレードができるサイトが増えているので、まずはそこから試してみましょう。デモトレードをしながら、見やすい為替レートを決めていくようにします。リアルタイムの為替レートを知る時は、デイトレードをしたい場合は分足や時間足、長期間のトレードをしたい場合は日足や週足を使うのが一般的のようです。幾つかの為替チャート表を見ながら、実際のトレード時にはどのリアルタイムチャートで為替レートを見るのがやりやすいか見極めましょう。